吸血鬼と愉快な仲間たち

漫画:羅川真里茂×原作:木原音瀬

奇跡の初タッグがついに登場!

木原音瀬 5年ぶり
[吸血鬼]
書き下ろし短編
『アルベルト・アーヴィング
19 years old』

を収録!!

第1巻10/20発売!!

別冊花とゆめ
12月号では
コミックスの
続きが読める!

&
コミックスと
対になる短編

『高塚暁 20 years old』
[木原音瀬の書き下ろし]
が掲載!!

"吸血鬼と愉快な仲間たち”応援コメント

ニッポン放送アナウンサー 吉田尚記さん
ファンタジー感溢れる設定を社会人力でくるみ、さらに三角関係?新しすぎ!
明屋書店 MEGA新下関店 喜久村さん
羅川真里茂×木原音瀨 混ぜるなキケン!!衝撃の化学変化が起きています!ぜひ愉快な仲間に入りたい!
三省堂書店 海老名店 近西さん
このコラボレーション来た!!という感じです。木原先生の作品に羅川先生の雰囲気がとてもマッチしていてうれしいです!
ジュンク堂書店 池袋店 田中さん
さすが羅川先生…!という出だしで、小説を未読の方もこれはそそられると思います。最初を読んだら手が離せなくなりそうで!
南海ブックス 武田さん
圧倒的ハンサム力!!世界よ!これがジャパンコミックハンサム部門のトップだ!!
ジュンク堂書店 大阪本店 大原さん
羅川先生なら原作ファンも安心・嬉しい!ですね!! コウモリ姿がめちゃくちゃ可愛いです!!
東武ブックス 越谷店 諏訪さん
実力派2人で組んだだけあってサスガに面白い。一話目からぐいぐい引き込まれました。木原先生の繊細な内面を、羅川先生がばっちり描いてくれるのが今からたのしみです。
わんだーらんど なんば店 麻野さん
贅沢なコラボ!!羅川先生の原作つきコミックは初めてということで、どういった化学変化がおこるのか楽しみです!
紀伊國屋書店 グランフロント大阪店 久尾さん
文句無く面白い!!早く続きを読みたい!!
宮脇書店 本店 高尾さん
あの羅川真里茂先生がコミカライズしてしまった… BLに苦手意識がある方が、おそらく、 扉をあけてしまう作品―
SHIBUYA TSUTAYA 坂間さん
木原先生のストーリー!羅川先生の描くムチムチなイケメンたち! いろいろましまし贅沢な1冊です!おなかいっぱい。

人物紹介

アルベルト・アーヴィング(通称:アル)
8年前に吸血鬼になったアメリカ人。昼は蝙蝠、夜は人間の姿になる不完全な吸血鬼。血を吸えないので生肉の血を吸うのが食事。
高塚 暁
アルが蝙蝠の姿の時に連れて来られた家の住人。蝙蝠好きで、人の血の匂いを漂わせる謎の男。職業はエンバーマー。
忽滑谷
H王子署一課に勤める刑事。蝙蝠の姿のアルを暁の家に連れてきた。

あらすじ

アメリカで暮らしていた吸血鬼・アル。なぜか冷凍蝙蝠になってしまい、目覚めた場所は、なんと日本!!彼が出逢ったのは、血の匂いをまとった謎の男で……!?